学校紹介

学校紹介

TOP > 学校紹介 > 校長あいさつ

校長あいさつ

いつの世も活躍できるチカラを

いつの時代にも「世の中が大きく変わる」と言われ続けてきましたが、人類の誕生以降において、人の能力の代わりをするものの登場こそが劇的な変化とその後の幾何級数的な進化を引き起こしています。一つは「ちから」。産業革命以降、牛馬でも到底及ばないエネルギーを生み出すしくみが世の中を変えました。次に「コンピュータ」。ネットワークでつながり、これまで人間ならではと思っていたデータ・知識や経験に基づき高度な判断をするしくみが世の中を変えようとしています。
その流れに対し、産業革命期の1810年代、「機械に仕事を奪われる」とラッダイト運動が起こりました。それから2世紀過ぎた頃、「人工知能に仕事を奪われる」とネオラッダイト運動が起こる可能性は???
いいえ、進化は不可逆です。そして人間の能力は無限と言っていいでしょう。絶えざる自己開発は新たなチャンスを広げ自らを成長させます。
21世紀、デジタル・データが世の中を席巻し、バーチャルな世界が限りない広がりを見せています。しかし私達はフィジカル(リアル)な世界に生きています。それを支えるのは社会のインフラストラクチャーであり、さまざまな「もの」です。これらが高水準で提供・維持されていなければ、楽しい「こと」の体験は無いのです。またすべての自動化はありえません。必ず「現物・現場であわせる」必要があります。特にInternet Of Thingsが進展する中で、「何がどのように関連し、相互に影響を及ぼし合っているか」ものづくりを大局的に俯瞰している技術・技能者が重宝されることでしょう。
本校は入学した生徒をリフトアップし、価値を高めて社会に送り届けます。
日本の国際競争力の源となる「ものづくり」の要諦を体得することで社会に貢献できる「人づくり」が進み、結果幸せな人生という「夢づくり」が成就できる…布施工科はそのような高校です。高校は通過点ではありません。キャリア発達段階において、社会へのランチャー(発射台)であり、孵卵器なのです。
来たれ、ものづくり人財の卵たち!
Carve out a new future.

大阪府立布施工科高等学校 校長 植田 篤司2017年4月
大阪府立布施工科高等学校
校長 植田 篤司

MOVIE

BLOG

校長先生のブログ記事を読む FUSEKO family presents MEET THE PROFESSIONAL LIVE