3つの専門系

3つの専門系

TOP > 3つの専門系 > 建築設備系

建築設備系

建築設備系で学べること

“住まい”について欲張りに学び、より良い“住まい”の創造者をめざします。施設・設備も充実した両専科において、基礎・基本を軸に専門的で実践的な授業・実習を進めています。建築設備系を卒業することで2級建築士の受験資格要件を満たすことができます。

  • 建築設備系
  • 建築設備系
  • 建築設備系

建築設備系教育目標

人の生活に不可欠な“住”に関することを学びます。台風や地震、暑さや寒さから身を守る『建築』や安全で快適な生活をおくるために必要『設備』を学びます。

  • 建築システム専科

    建物を建てるために必要な学習をする。将来、『建築技術者』として活躍することを目指します。

  • 設備システム専科

    生活に必要な設備について学習をする。将来、『設備技術者』として活躍することを目指します。

建築設備系建築設備系

取得可能な資格

  • 2級建築施工技術者
  • 技能検定
  • 2級建築士(実務3年)
  • 2級管工事施工管理技術者
  • 小型建設機械特別講習
  • 技能検定(配管・鉄筋・左官)
  • 建築CAD検定

MOVIE

BLOG

ブログ記事を読む FUSEKO family presents MEET THE PROFESSIONAL LIVE